<< 救出しました!! ☆桃ちゃん救済計画☆ >>

保健所に捕まって、、。

気を取り直して、、。

私の力では動物愛護の方たちくらいの強い信念で動くことは出来ませんが一度救おうと思った命。今頑張らないとと思います。

小豆島にあるとある引き取りてのない動物達を本当に心から大切にされる方たちの応援が来ました。

実は昨日夕方病院にいく予定で、子犬を引き取りに保健所へ行きました。引き取らせてくれるという話だったので、すべて用意して、、。

しかし保健所は「ほかの犬を、、わざわざあの子でなく、、」と、、。あの子は野生化していて強暴だと、。しかし、、ごめんなさい、あの子はまだたった2ヶ月。矯正の余地はあります。なのに体裁のため出せないとのこと。私はあの子の命が救いたいのです。獣医だという保健の方私は獣医だからわかるとか、、。

もうそれはもうおいておいて。
まずあの子をやはり助けます。後の子は学校から引き取ります。

小豆島の方が(プロですから)今掛け合ってくださってます。

早く連れて帰って、ほっとさせてやりたい、、。



皆さん今2ヶ月。白の子犬2匹、黒の子犬3匹います。もしも、、もしも廻りに終生のお友達、、いえ家族、ハワイで言えば「オハナ」が必要な方がいたりしたら、ぜひぜひ声をかけてください。ぜひぜひ、、お願いします。また写真を撮りますね。
[PR]
by tebera | 2009-08-18 16:02 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!
<< 救出しました!! ☆桃ちゃん救済計画☆ >>