<< キャプテン*トライアルはいりました! オムツオムツオムツ >>

ふさこ・マシューという犬

先日11日に保健所の方へ子犬ちゃんを帰しに伺いました。

その代わりに老犬??のふさちゃんを引き出しに行きました。私は直接見てなかったのですが、わんこボランティア友達のakiちゃんのお写真を引用させてくださいね。
e0148229_23215834.jpg

一目ぼれしたふさちゃんの写真です。すごく可愛いでしょう。小ぶりの女の子です。収容されてたのが年末でしたね。。12月19日なんですね。。そこから伸ばしに伸ばしていただいて、この日が来たんです。。


おろそかでした。

e0148229_23235232.jpg

先日紹介したふさこがしていたという首輪。新しくってまだつけて間もないといったところでしょうか?どなたが??飼い主さんが??


昔よりは改善されてるんでしょう。。保健所さんも思ったより、綺麗になってます。

しかし、何を甘えているんでしょう。やはり保健所です。長くわんこを入れておくところではありません。そんなこと当たり前ですよね。まして、こんな老犬でがりがりなのに、、。。

e0148229_23261572.jpg

ふさちゃんは出す前にフィラリア検査をしてくださいました。強陽性です。ざわざわと胸の中に、フィラリアの成虫がふさちゃんの心臓を蝕んでいるんです。ティモンや、ライト君どころではないと思います。心音もよくありません。ならばせめて、フィラリア温存治療?そして温かい食べ物?いろいろ頭をよぎりました。でも、ここまで衰弱した子を出すの?たくさんの方の寄付でまかなっていて、汗水たらしてフリマにいってくれてやっと資金とした、、それでも微々たるお金。中学生が募ってくれた募金。いろいろ頭をよぎりました。救える命、線を引く命。ふさちゃんの向うには元気いっぱいにこっちを見てる受け口の幼犬のグッチー。何を助けるべきなのか。。私の頭がパニックです。

そうです、、フィラリアだけの事なら、、、とも思いましたが、この写真とはかけ離れた姿のふさちゃんが待ってました。11日の朝でした。

この日私はふさちゃんとはじめて合いました。もう眠ってるだけ、、少し寒い空調の真下で、下は水で濡れてます。。餌は殆ど食べてません。ふやかして冷たくなってます。ふさちゃん!?

保健所の方が抱っこして出してくださいました、、。ああ、、そっとしておいてあげてもいいのに。。でも様子を見なきゃ。。よろよろです。。かくんかくんとなりながら、とめどなく歩き続けます。本当に生気なんてありません。目はうつろ、生きているという顔ではありませんでした。これはどうすればいいんだろう。。私一人の判断ではと、、ボラのakiちゃんも駆けつけてくれました。これはもう手遅れか、、と半分あきらめてました。。
しかし2~3時間一緒に様子を見て、そりゃそうです、、、知らないうちに動物病院へいました。



しかし・・・・・





思ったより、かなり蝕まれていたふさちゃんがそこにいました。肝臓、腎不全、そして心臓。。血液検査ではもうこれ以上、、という形で点滴を処方されて帰りました。何か栄養のあるものをと。。しかし、、末期の状態です。

とにかく温かくして連れて帰りました。寝床を急いで掃除して用意しましたが、、、。



危篤状態です。。。子宮からのひどいおりもの。膿です。行きつけの小林ペットクリニックの先生に急いで電話する。

・・・子宮蓄膿症かも知れないと。もう一度、、、もう一度、、。と思い先生のところへ急ぎました。やはり皮下点滴より静脈点滴をした方がと進められお願いしました。

すると、、先生のところで、晩御飯ご馳走を頂いたそうです!バリバリ、カリカリフードも食べてくれ、いいレバーのカンズメもいただいて。。

その勢いでとにかく、出来ることをと、リスクもありますが、子宮蓄膿症の手術。この度先生にお願いすることにしました。ああ・・よくなって。。。またお肉やレバー食べようよ!


・・祈る思い、、神様、、やはりふさちゃんはつらい、苦しい思いをしてたんでしょう。。私が早く迎えに行かなかったせい?心のストレスを感じたせい?だから反対に神様が早く迎えに来たの??お肉を神様が与えてくれるの??神様なら温かく軽くしてあげてくれる?私は何もできなかった。。無念、無念でならない。。


ふさちゃんに新し首輪を上げた方は無念ではないですか?今の世で、わんこが迷子になって幸せになれると思いますか?病気を背負ったからといって逃げた、捨てた子が幸せになれますか?とんでもない病気を抱えた子を最後まで見てあげたAさんご家族の苦しみはわかりますか?

あなたは楽になったでしょう。その裏で今日、ネット社会で、たくさんの方が迷子になった保健所にはいった子達をネットで見て胸を痛めています。私が手を差し伸べようか、そうすればこの子の命は助かる。そうして、飼い主さんから引き離された相棒はぶるぶる震えて、この暗く悲しいところで、足は水で濡れて、体も濡れたまで眠ってる。そう、震えながら。。


去年と比べて殺処分は少しは減ったのでしょうか?ボランティアの方々の献身な努力・勇気だと思います。何度も足を運び、様子を見ては語りかけてあげてる、、。そんなあなた方の姿はまぶしいばかりです。県外からも問合せが来る事もあります。
しかし持ち込みは今もなお減らないそうです。もしも迷子の子を見つけたら、少しだけお庭の少しのスペースでいい、居候させてもらえませんか?そして何枚かチラシを書いて貼っていただけませんか?どうか、保健所、警察に届出をしてくださいませんか?でもひとつだけ、保健所や警察に渡さないでください。どうかどうかお願いします。小さなボランティアしてみてくれませんか?困ったら少しは助けることをした私たちに聞いてくださいませんか?

そうすればこんな悲しい出来事が1件でも減るのです。



元気になったら、「マシュー」と呼ぼう。

e0148229_23581767.jpg



ふさちゃん、、みんなにふさちゃんと呼ばれたままで、昨日の夕方「虹の橋」を渡りました。


大変大変お世話になった、病院の先生。最後にふさちゃんにすばらしいご馳走私の変わりに上げてくださり感謝しております。そして弔う際に御花を持って駆けつけてくださった、ボランティア仲間にも感謝いたします。


「ふさこ・マシュー」

どうか、安らかに眠ってください。。忘れないし、あなたがしっかりこの世で幾ら辛かろうが生きてたことをここに残します。ありがとう、、ふさちゃん。。

・・・そして少し先に逝ってしまった、甲斐君にもご冥福をお祈りします。
[PR]
by tebera | 2012-01-14 00:11 | 動物愛護・迷子・犬
<< キャプテン*トライアルはいりました! オムツオムツオムツ >>