<< 8月支援・支出の対する報告☆有... 行政の仕事では? >>

UnhappyはHappyのもと


先日、緊急保護 飼い犬レスキューをしてくれたJさん。なかなかできることではありません。
レスキューにもいろいろあります。保健所の緊急レスキューや野犬のレスキュー。中でもネグレクト、または虐待犬のレスキュー。これ一番厄介です。飼い主との交渉がうまく行かないとレスキューできません。しかし街を見て時々飼い殺しの場面を目にします。犬は諦めた顔しています。これが俺の犬生。心が折れます。レスキュー。今回は大事にはされていたと感じます。甘えん坊のミニチュアダックス、ポメ。おてもおすわりもできる。とてもいい子です。とても緊急に保護が必要だったためお手伝いした所不覚にも二日目に脱走してしまいました。私が不在だったため娘が必死でさがしました。チラシ貼り、帰宅後犬を連れて長い間さがしましたが全く気配なし。三日目の10日夕方から祭りだったため、又ぐるぐるちらしをもって探し目撃情報がないか聞いて回ったところ、隣の団地でチョロチョロしてると言われました。少しホッとしてこの日ひーくんのトライアルに東岡山まで。その帰りお盆が犬の世話で動けないのでお墓参り。おじいちゃんおばあちゃんに子供達のご報告やラムちゃんの足止めをお願いして帰路。12日終日出勤して帰宅後即、塾勤務。そこで一つの電話が。追い回しているけど捕まらないと!娘も時間が限られていたのですが、即こちらの団地へ。何と道を走り回って混乱させていたようです。トラックドライバーさんがレスキューして下さって無事保護完了。皆様にはお詫びと感謝。

ラムちゃん知らない土地でごめんね。
e0148229_1071064.jpg

怖かったでしょう。美味しいご馳走、娘がお風呂と綺麗にしてやりました。ラムちゃんは甘えん坊なので取り合えない私に変わり私からの始めての預かりボランティアさんが決まりました。早速助けてくださり、うちから出したロッキーの里親様よりゲージ、トイレ、シーツを寄付していただき、すべてT様に託させていただきました。今週ラムちゃんは小林先生でチェックしてもらい問題なければ避妊、歯石を取る。びっしりついてるので硬いもの少し嫌がります。
ラムちゃん比較的やりやすい子だと思います。T様。大変ですがよろしくお願いします。大変でしたが全てうまく行きました。祖父母にも会いにいけたし。

岡山乳飲み子子犬14日本日お迎えです。
e0148229_1081251.jpg

e0148229_1082823.jpg

この二頭はまだまだ夜中も鳴き叫ぶ、可愛いさかりですがかなり大変なさかりでもあります。しっかり健康に三ヶ月間健康に精神面も育ってそして大事に大事にしてくださる里親様の元で幸せに暮らしてください。一頭少し咳をしています。気になります。あどけない表情はこちらの心まで豊かにしてくれます。本日バトンタッチです。元気で。

雪ちゃんの兄弟のエル君。かなりのやんちゃ君。
e0148229_1085065.jpg

天真爛漫で大事に大事に育ててもらってるのが目に浮かびます。16日のお迎えです。お水が好きでお庭の水やりは追っかけてきます。やはり大型犬の血を引いているのでしょう。コマンドを理解させるにははたまたどうすればいんでしょうね。「いけない」事を少し覚えた方がいいかな?やりたい放題です。無邪気で可愛んですがね(*^^*)ですがやはり大型犬ですね、飼い主さんは可愛い女の子二人。何かあってはいけません。これから引き続き長尾先生に見ていただくことになるのかな?宜しくお願いします。
e0148229_1091222.jpg
でも、本質はいい子ですよ。賢い子です。お散歩は長く行くと座り込んだり嫌がるなぁ(*^^*)綺麗でとても可愛いエル君。早く飼い主さんに会いたいんだろうと思います(*^^*)だけどあと少し我慢してね、エル君。

山の二頭。17日から保護主Tさんにやはりバトンタッチすることにしました。こちらももうすでに里親様が決まっています。九月上旬にお渡しです。とても元気で夜も寝てくれて助かります。引き続きTさん。可愛いこの二頭里親さんも決まっているので楽しんで子育てして見てくださいね。宜しくお願いします。子犬のフードは足りているようです。お引き渡しには今までかかった医療費をご負担願っています。正式譲渡には御宅までうかがわせてもらい、譲渡契約書にサインしていただき、終生の医療行為、愛情持って育てていただくことを前提にサインを頂きます。この先不幸な命を作らないためです。契約には必ず該当する方のみとさせていただいておりますので、ご了承くださいませ。

はっきり言って大変です。うちの預りを後回しにしての行為です。緊急性もあるということで動いています。ただこれに際してみなさんの暖かい言葉やご支援頂いたことを大変嬉しく思っています。脱走の時には近所の方にも真剣にヘルプして頂いて嬉しかったです。

どの子も生きています。出生に無駄な命などありません。自然に反し、無駄な命を作り出す様な事をすることがあるから不幸な子ができるのです。人間も同じでしょう。育てることもできないのに子供を作る。きちんと見てもらうこともなく、さみしく一人ぼっちで生きなければならない人生をおってしまっている子もいます。人間でいうと親の責任、動物達でいえば今や親というより人間の手にかかっています。自然生体を揺るがしているのはまさしく人間であり、私達であります。小さな恩返ししかできません。はっきり言えばひどいことばかりです。掃除、床、洗濯物。酷いです。(*^^*)ゴミ、消耗品、医療行為。キリがありません。見返り0です。思うのは、、命のともしびが一つ、一つ、元気に灯ってそして新しい家族となってくださる方の生きる糧になれる。そしてこの子達を通して何か学んでもらえる、、その橋渡しの役目なんですね。

私の子供達も今大切な時、この一嵐がおさまったら、ラムちゃん、もぐたんの里親さがしに、専念して、私の子供達ともきちんと向き合わないといけないと反省しています。そして老犬になってしまっているうちの三頭。大事に大事にケアーに時間をかけてやります(*^^*)
[PR]
by tebera | 2013-08-14 10:01 | 動物愛護・迷子・犬
<< 8月支援・支出の対する報告☆有... 行政の仕事では? >>