<< ご支援ありがとう☆あったか手作り 続☆○○保健所で起こっている大... >>

クリスマスというただのイベントに祈ること

クリスマスというただの一イベントとなっているお祭り。
元々クリスチャンのものですよね。実際私には関係ない。
娘のEnglishスピーチにもありましたね。

マハトマ・ガンジーが残したとされる言葉の中に、こんな言葉があります。

"The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated."

"国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る"

日本には動物愛護法があります。

その動物愛護法を、一部抜粋します。
e0148229_10245689.jpg


『動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。』
e0148229_10264520.jpg


日本には愛護センターという保健所(処分所)があります。
e0148229_1024362.jpg


そこでは、人間の勝手な理由で飼育を放棄されてしまった動物が窒息死させられます。

その数は、年間に40万匹以上と言われています。
e0148229_10242390.jpg

この行為は、『動物をみだりに殺し・・・』の部分には該当しないのでしょうか?

そして保健所は税金で運営されています。税金は、私たち全ての日本国民が払っています。私たちはお金を払って、動物を年間40万匹以上も殺してしまっているのです。

e0148229_10253416.jpg

一人一人、後は考えることかと思います。キリスト様という神がおられるなら、この日に処分あることをおやめください。

e0148229_10271337.jpg

[PR]
by tebera | 2013-12-25 10:21 | 動物愛護・迷子・犬
<< ご支援ありがとう☆あったか手作り 続☆○○保健所で起こっている大... >>