<< 一年と三ヶ月☆大阪へトライアルへ 12月の支援・支出報告 >>

今年一年皆様のご協力に大変感謝いたします

本年もあとわずかですね。

今年は私にとって悲しいこと嬉しいこと沢山あり、一喜一憂、Facebookで見ている人達みんなハラハラしてたかと思います。いつも子供ですみません(*^_^*)

私は自分ができることを命のためならと時間を開け、場所を開けやって来ました。可愛いみんなのためでした。

こういういろんな方との接触により、命の儚さを深く受け止め、一瞬で奪ってしまう命に向き合いました。

年の瀬になると放棄も何と増えることか。こういう人間の浅はかさをマジかに見てしまうという、本当にショッキングな一年でした。人間でもいう家庭うまく行けばあとは円満。
家庭に飼われているたった一頭の命を大事にしてください。

私は今年の暮れにそれを痛切願います。キラキラ子供達と接する仕事もしています。
沢山沢山何故先生のところに犬がいるの?
それはね。ってお話しました。人間の身勝手な行動で大切な命を簡単に奪ってしまうのです。
命に何も隔たりは私はないと思っています。老犬であろうとも、病気であろうとも、野犬と言われる子であろうとも。
最後に行政に言った時、今までたくさん普通に話ができ、コミュ二ケーションを取りながらやって行ってたかと思います。お役所ですから税金で動いています。もっとしっかりしたところかと思いきや人によってバラツキがあったり、言ってることが違ったり、住民を惑わす言葉の使い方。
しかるべきと思います。昔タイムやアミーゴに座り込んで譲渡会をしていた方がいました。昔街でばったりあった時もう心がつかれたから辞めたの、、。と言われました。もっと協力体制があったら、、もっといろんな人が預かれたら、、もっと知って、もっとわかってもらえて、、もっと命の大切さを知ってくれる人が増えたら。

この度Facebookの今までのタイムラインを退きます。お仕事があるので他で続けますが、少し距離を置き仕事、ある思い、ある計画のために退きます。

●そして今年10/5、愛犬のベニーが病気と頑張って戦った末、旅立って行きました。11歳と四ヶ月でした。後悔をしないと決めできる限り笑顔で送ってやりました。胸の中で虹の橋を渡りました。彼とのこの時間は忘れられない掛け替えのない思い出となりました。

●もうかれこれ五年ほどでしょうか?うさぎのムーちゃんとの悲しい悲しいお別れもありました。
保護犬による威嚇のためショック死をしました。絶対に玄関に出さないルールでしたが、辛い結果となりました。よく慣れた可愛いうさぎでした。事故は悔いが残ります。ムーちゃんも虹の橋を渡りました。

●そしてこの度本当に本当に悲しい出来事が起こりました。愛犬のランディ。まだ若干八歳の元気ざかり。首の神経の病気や、足のカックン、オーバーバイトで歯がガタガタなことも乗り越え元気に元気に暮らしていました。お水が欲しいとお皿を押さえくれ!っとお話する。小さいな階段は苦手で、昇り降りするのも私たちを呼ぶ。おろせ!あがらせろ!目できちんと訴えます。ソファーに乗りたい時はソファーの前で上へと首をふり、あげてくれと催促。はいはい!ランちゃん。可愛い介護は楽しかった。
人がくるとみんなに愛想。保護犬より気に入られこの仔は?なんて言われること多々あり。家うちの子なんですよ!と。ランディの特技は仕事してると違う部屋から餌入れを持ってきて私の前に持ってきます。くれ!!っと。ランディの思い出は山のよう。ランディ、パフウと仲良しで、みんなにきついパフぅもランディの耳を舐めてやったりする。あなたはまだまだ生きる子だったのよ!何が起きたの?

大掃除。ランディの大好きだったソファーの場所。お掃除しているとまだ毛が残っていました。涙が止まらない。どうしてこんなことになったのか、今説明できません。
保護犬は、やはり隔離して飼う事にしました。同じ愛情はいけなかったと思います。

29日五時半。愛犬ランディ虹の橋を渡りました。あまりの急なことでまだランディは分かってないかもしれません。だからお話しています。晩御飯もちゃんと呼んでよそいます。
後悔、怒り、悲しみ、辛さ、気が動転しています。

やった方、やられた方。両方愛していました。死ぬほど愛していました。

両方失った気持ちです。

やった方の顔も見れない。やった方をさわれない。やった方を許せない。

だけど愛していました。

いつか本当に里親さんが現れるのでしょうか。早く巣立って欲しい気持ちでいっぱいです。

そしていろんな思い、行政にもいろんなことを言われこの活動をお休みするつもりです。先ほど言ったように、この子達が出ない以上私はもう預かれない。そして気持ちがどうしても収まりません。

仕事に専念し、ある思いを実現できるようにします。

犬の心を癒せる方、ならせる方、どうかご協力ください。
預かりでも構いません。うちに六頭保護犬がいます。うちの愛犬はとうとう一頭になってしまいました。辛くてたまりません。もし手を貸してくださるなら助けてくださいませんか。



本年一年間、沢山の寄付、支援をいただきました。こちらには大変感謝しています。すべてワンコに使わせて頂きました。フードもご協力して頂いたことも大変助かりました。

感謝しようがありませんが、皆さん、可愛い子達へのあしながさんでいてくださり感謝します。

二つ朗報です。
⭕ロンくんがトライアルに入りました。急でしたが、ご連絡をいただき今ならしていただいている最中です。来週には嬉しいお返事がいただけるかと思います。
⭕ポッキーは手厚くお預かりをしてくださったおかげで、人馴れもとてもでき、立派な素晴らしい犬となりました。新春早々、大阪までトライアルに出ます。お行儀も教えてもらったので、今度こそ本当の家族ができればと思っています。

ありがとうございます。

では、皆様今年一年ご協力、暖かいお言葉に感謝いたしました。

もうすぐ新年。またこちらのブログ共々、居候が長くなってしまった子達を暖かくお見守りください。

良いとしをお迎えされることを心より願っております。
[PR]
by tebera | 2013-12-31 18:04 | 動物愛護・迷子・犬
<< 一年と三ヶ月☆大阪へトライアルへ 12月の支援・支出報告 >>