カテゴリ:☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!( 5 )

女子高で生まれた桃ちゃん

e0148229_16135179.jpge0148229_16121875.jpg







いろいろご心配をかけしました。
まず近況報告。無事保健所より救出でき最初のばんはやはり目が泳いでました。体は汚れて、、かすかす、、
次の日の朝、病院へ。ダニがやはり沢山ついていて痒くってすごいことになってるので、ダニ取りシャンプーと、お薬を頂いてきました。
朝のうちに、シャンプー。ちょい嫌がりましたが、おりこうさんにシャンプーも終え、少しマッサージをしてやりました。気持ちよさそうに、私の顔を見ます。

でもやはり自分からは絶対来ない。
で、mogumogu姉さん(ありがとう!!)からのおいしい差し入れ、高級缶詰をあげると、手から食べました!怒る癖がつかないようにお皿に手を入れてさわさわしながら食事をさせました。まったくがっつくこともなくお上品です。保健所の方ががっつくだの言ってたのはまったくうそ。そして凶暴??まったく違う穏やかでおとなしい子です。とにかくベッピン早く毛が生えて見違える姿になって素敵な飼い主さんと暮らそうね

ご心配かけました。後はきれいにしてやって見送ってあげるだけです。
心のケアーのできる飼い主さんだといいな、、。ゆっくりと、、。
そして、、

仮名「桃子」です
名前が無いと呼びづらい、、。
 やっと歩いたり尻尾を上に上げたりできるようになりました。
手からも食べ物を食べれるし、ぺろぺろしてくれたり、、。でもやはり警戒してます。
ウチのわんちゃんには尻尾を振っていくんだよ。

でも、その楽しみは新しい飼い主さんにとっておきますね。

桃ちゃんの近況でした。
[PR]
by tebera | 2009-08-21 16:12 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!

救出しました!!

e0148229_1684588.jpg e0148229_169878.jpg






良かったです。。ある方のおかげで、保健所から救出することが出来ました。本当に感謝です。命拾いしました。

しかし、、この子保健所の人なんていったと思います?狼ぽく、野犬で凶暴、、。病後を持ってるだの

あけてみれば静かでおとなしいベッピンさん。本当に美しいんです。

明日は病院へ皮膚病を見てもらいに行ってきます。たぶんのみアレルギーで軽いものだと思います。

はやく、子犬らしく遊ぼうね。そしていい飼い主さん絶対探してあげるからね。とりあえず、、胸の支えが取れました、。

しかしまだまだおびえています、、。
[PR]
by tebera | 2009-08-19 16:04 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!

保健所に捕まって、、。

気を取り直して、、。

私の力では動物愛護の方たちくらいの強い信念で動くことは出来ませんが一度救おうと思った命。今頑張らないとと思います。

小豆島にあるとある引き取りてのない動物達を本当に心から大切にされる方たちの応援が来ました。

実は昨日夕方病院にいく予定で、子犬を引き取りに保健所へ行きました。引き取らせてくれるという話だったので、すべて用意して、、。

しかし保健所は「ほかの犬を、、わざわざあの子でなく、、」と、、。あの子は野生化していて強暴だと、。しかし、、ごめんなさい、あの子はまだたった2ヶ月。矯正の余地はあります。なのに体裁のため出せないとのこと。私はあの子の命が救いたいのです。獣医だという保健の方私は獣医だからわかるとか、、。

もうそれはもうおいておいて。
まずあの子をやはり助けます。後の子は学校から引き取ります。

小豆島の方が(プロですから)今掛け合ってくださってます。

早く連れて帰って、ほっとさせてやりたい、、。



皆さん今2ヶ月。白の子犬2匹、黒の子犬3匹います。もしも、、もしも廻りに終生のお友達、、いえ家族、ハワイで言えば「オハナ」が必要な方がいたりしたら、ぜひぜひ声をかけてください。ぜひぜひ、、お願いします。また写真を撮りますね。
[PR]
by tebera | 2009-08-18 16:02 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!

☆桃ちゃん救済計画☆

昨日も遅くまでいろいろ調べたりしていました。
今朝早くついでに娘の部活へ送っていきました。まずは校庭、、。
良かった、親は2匹いました、。子ども達もその周りをちょろちょろ、

しかし、、娘いわく1匹足りないと、。白い子が1匹いないのです。
校庭脇のフェンスの穴の近くに檻が設置されていました。中にはえさを食べたり糞をしたりのあと、、。つかまったか、、。
残り4匹は親は私達の姿を見ると、さっと逃げて行きましたが、ごろごろ校庭でのんきにしていました。子どもだけでも捕獲!!と思い校庭に入りましたが3匹ともチリジリに。1匹は娘と挟み撃ち。しかしお母さんに仕込まれたんでしょう、。すんごい顔をして噛みつこうと。取り急ぎは校庭から出してその穴をダンボールでふさぎました。

 ちりじりに逃げてもその一番白の小さい子をおにいちゃん(?)犬が遠くで見守っていて、近くに来たら安心して一緒に山に入って行きました。(しかしすぐでてきた)純粋な愛があるなと、、感心しました。

 で、、そのもう1匹の白の捕獲されたかわいい子。

先ほど娘の電話で、(泣きながら)やはり保健所に連れて行かれているそうです。ですが、娘たちが先生に交渉。先生が保健所から返してくれるよう言ってくださるそうです。帰ってきたら、かわいそうだけど親と離してすぐ病院に連れて行かないと、。

きれいにして里親探しをはじめたいと思います。まだ小さいうちに、、。少し栄養失調気味だそうです。


目の前のことぐらいはお金がかかっても娘と一緒に助けてやろうと思います。良かった、、まずは第一関門、、、


本当にかわいい子達でした。

茶色の両親に黒白の子5匹。性別はわかりませんが、白2匹、黒3匹。
写真を撮る間もありませんでした。
[PR]
by tebera | 2009-08-18 16:00 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!

桃ちゃんの家族の危機

すごいタイトルですみません
しかし、、どうしたらいいのでしょう。



岡山県下の娘が通う中学に、仲の良い夫婦犬、それに連れた5匹の赤ちゃん。先生達も温かく見守ってたはずが、娘の部活顧問の手によって今日、保健所に通報されてしまいました。そして部活をしていた子どもの前に罠が仕掛けられていました。なんともむごい話です。子ども達は助けようと必死、、。顧問は野良犬が来るから向うへ行って、、って。なんて事務処理的な考えなんでしょうか、、。

もう今どきどきしてて罠にかかってやしないかって心配で心配で、、。おなかをすかせて母犬はきっと子どものために入ってしまうのでは、、。本当にどうして良いか、、。

 実はこの学校のモットーは愛の人であれ。娘のスピーチコンテストの「My dog is a Mixed-Breed Dog」についても内容的にも絶賛してくださいました。なのになぜ??
 せめて子犬5匹の貰い手を学校で考えてくれてもいいのではないかとうわべだけの愛を語ってることに本当に腹が立ちました。娘も大好きなクラブももう休部したいといってきていて、どうして良いやら、。

本当に、日本のペットの対する気持ちの甘さにもう腹が立ってしょうがない、、。雑誌を見てもブランドの猫や犬を自慢げに紹介、、。その背景がどういうものなのかも知りもせず、、。救済が必要な動物にもっと目を向けてあげてほしいです。
そのために本当に苦労して頑張っている団体もいます。せめて、目の前の子達を助けたい、、。明日私も学校へ行こうか、。今日眠れそうもありません、、。
[PR]
by tebera | 2009-08-17 15:59 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!