<< 保健所に捕まって、、。 桃ちゃんの家族の危機 >>

☆桃ちゃん救済計画☆

昨日も遅くまでいろいろ調べたりしていました。
今朝早くついでに娘の部活へ送っていきました。まずは校庭、、。
良かった、親は2匹いました、。子ども達もその周りをちょろちょろ、

しかし、、娘いわく1匹足りないと、。白い子が1匹いないのです。
校庭脇のフェンスの穴の近くに檻が設置されていました。中にはえさを食べたり糞をしたりのあと、、。つかまったか、、。
残り4匹は親は私達の姿を見ると、さっと逃げて行きましたが、ごろごろ校庭でのんきにしていました。子どもだけでも捕獲!!と思い校庭に入りましたが3匹ともチリジリに。1匹は娘と挟み撃ち。しかしお母さんに仕込まれたんでしょう、。すんごい顔をして噛みつこうと。取り急ぎは校庭から出してその穴をダンボールでふさぎました。

 ちりじりに逃げてもその一番白の小さい子をおにいちゃん(?)犬が遠くで見守っていて、近くに来たら安心して一緒に山に入って行きました。(しかしすぐでてきた)純粋な愛があるなと、、感心しました。

 で、、そのもう1匹の白の捕獲されたかわいい子。

先ほど娘の電話で、(泣きながら)やはり保健所に連れて行かれているそうです。ですが、娘たちが先生に交渉。先生が保健所から返してくれるよう言ってくださるそうです。帰ってきたら、かわいそうだけど親と離してすぐ病院に連れて行かないと、。

きれいにして里親探しをはじめたいと思います。まだ小さいうちに、、。少し栄養失調気味だそうです。


目の前のことぐらいはお金がかかっても娘と一緒に助けてやろうと思います。良かった、、まずは第一関門、、、


本当にかわいい子達でした。

茶色の両親に黒白の子5匹。性別はわかりませんが、白2匹、黒3匹。
写真を撮る間もありませんでした。
[PR]
by tebera | 2009-08-18 16:00 | ☆桃ちゃんの居候日記☆家族決定!
<< 保健所に捕まって、、。 桃ちゃんの家族の危機 >>