<< 足の甲を鍛える chichiちゃんと行った韓国 >>

知らない間にもう秋

 なかなか更新できず、日々はたつものも、日々いろんなことがあったなぁ~と仕事もしないで、久しぶりに日記を書いてます。

 娘の進路やら、自分の進路(?)やら、やんちゃ息子のことやらでまたまた考えること多し秋の夕べ。

細木和子さんの言う大殺界とやらの計算は本当に人間に当てはまるのかなと思うほど、今年になって回りの動き、やらなければいけないこと、対人関係、その他、、めくるめく変わって行ってる自分がいることに気づきます。和子的に言えば前年までの3年間は私にとって大殺界。だけど、いつもと違って、孤独の私でなく妙に人付き合いが楽しく思ってないことをやってみたりやらされたり、しかし、順調なはずの仕事は低迷気味で、時間を作るのもすごく大変だった毎日がなぜこんなに優雅な主婦のような暮らしをしてるんだろうと錯覚までも覚えて、貯金通帳は自転車操業(笑・・これまじ)で、入ったと思えば綺麗にさっくり大赤字(笑)そんな中フラヘ行ったり、ウクレレへ行ったり、ランチに行ったり、私はどうしたのって生活をエンジョイしてました。

 今年になって、やはりやばいな、、、と思い、営業にまわってみると、ある大企業が引っかかった。。(言い方悪し)

『私は会社に社員やパートではいけません、、、自宅で外注で』という話には渋い顔。一度断ったけど、向うからいろいろテスト的に依頼を頂き、サンプル作りました。スタートが春で、最終Okがでたのが夏ごろ、、、。
 
 それからというもの、サンプルまで、そしてパターンはBULKまでの大仕事になり、まるで小さなOEMの会社。そう、3年前頃に電話がかかってきたらどきどきしてたような日々を思い出しました。

しかし以前のサイクルになかなか戻れず、慣れる為にはまだまだ。。遊びすぎた。
でも状況がそういえば前とは違う。
夕方1人教えてた英語の塾が毎晩になり、その後1日2クラスとなり。。なので、納期が迫っているものには頭が朝からきりきり。。回転がおっついてません。(汗)最近は自分の子供達もほったらかしで、机にかじりついて仕事。
 
でも・・・・


 こういう生き方を選んだときに、とことんしなければいけないのかもしれません。どこか甘い私がいる。


     しかし、最近ふと考えるなぁ。~私自身何がしたかったのかなって、この何年間~
 
今日、実は昔のカナダ時代のお友達から久しぶりの連絡が入たんです。時々、彼女の撮ってくれた写真を見ながら、「彼女何してるかなぁ~」なんて思うこともあり。しかしびっくりするほど活躍されていて、この何年間の間に彼女はどれだけ努力してきたのだろう。同じように子供もいて、彼女の生き方はなんてすばらしいんだろうって。

いつでも、何かするための大きな壁を、『生活のため、子どものため』と言いながら遠ざかって生きてきた気がする。違う違う、私を持って、私のためにも生きなくちゃって、今日思った。

そしてつい最近、20代のすばらしい女性ともであった。彼女に会った、その瞬間に、心の中にある何かをすべて許せる気になった。でもこれは彼女に会った私だけじゃあないはず。彼女に会った人みんなそう思うはず。
もう一度、ご無理を言って彼女に会うことに決めた。。。これから自分を持って自分のためにも生きていける自分を見つけるために。もちろん大事な2人の子ども達にもきちんと目を向けて。それだけで良いのかな。欲張りすぎずに、そんな時が来てるのかな。。。って出会いがどんどんつながって行ってる気がする。

文章にメリハリも取り止めもないなぁ、、しかも写真もなく面白くない。でもなんとなく嬉しくて、心の奥がうずうずしてる気がする。


そっちに向けて歩けそうな気がしてきたな。

e0148229_2356533.jpg


仕方ないので可愛くないトイレットペーパー入れに入ってるパッコちゃんのしかも携帯の悪い画像でお楽しみください。
[PR]
by tebera | 2010-11-30 23:58
<< 足の甲を鍛える chichiちゃんと行った韓国 >>